三井ホームの平屋、ウエストウッドについて語りたい




Pocket

三井ホームの平屋、ウエストウッドについて語りたい

え~、明けましておめでとうございます。おすひとです。

昨年最後の更新からあっという間に年末を迎え、年も明けてもう1月3日。

だらだら過ごしていましたが、そろそろ社会復帰する準備をしなくては・・・

とまぁ、こんな感じで2017年もマイペースにブログ更新して行きたいと思います。

今年もよろしくお願いします(^^♪

さて、今回は三井ホームの平屋モデル、

ウエストウッド(WESTWOOD)の魅力に迫りたいと思います。

※画像は三井ホームホームページより引用させて頂きました。




魅力その1. 私の大好物のアメリカンスタイル!

私が1番にお伝えしたいのが、この外観の魅力です。

とにかく見た目が私の好みなので美しい~、すばらし~しか出てこないです(笑)

このウエストウッドは2016年のグッドデザイン賞を受賞した事でも知られていますが、

どうです!このいかにもアメリカンな感じのウェルカムポーチ。

アメリカン様式の特徴でもある深い軒と、

軒下にリクライニングチェアを置けるほどの幅を持つ空間、

暖かい日に外に出て、このゆとりの空間で、

心地よい風を感じながらコーヒーをたしなむ・・・

素晴らしいじゃないですか!!( ;∀;)

またこの三角屋根がウエストウッドをより印象深くしてくれていますね。

ファサード(建築物を正面から見た外観のこと)が素晴らしい家が増えれば街並みその物も

より素敵に感じる事が出来ます。

しかもこれ、屋根裏部が2階部分として機能するので、

平屋だからと言って、面積だけ取って部屋が少ない、狭いだとか、

延床の心配をする必要はなさそうです。

どこでも同じ事言っちゃいますけど、

こんなおうちを建てたかったな~って感じです(笑)

魅力その2.1階部の大空間と2階(屋根裏)のこもり空間

屋根に三井ホームお得意のダブルシールドパネル(DSP)を設ける事で、

屋根裏部屋はもちろん快適に過ごせますが、

リビングダイニングキッチンをとんでもない大空間に仕立て上げています。

まずは下の画像をご覧いただきたい。

※画像は三井ホームホームページより引用

分かりますか?

この天井に広がる大空間・・・

我が家も面積的はそこまで大きくありませんが、吹き抜けを採用しており、

上に広がる空間がもたらしてくれる解放感は分かっているつもりです・・・

が、ウエストウッドは殆どが大勾配天井なので、解放具合が段違いです

ほんと、こんな家に住めれたらとんでもない事ですよ(笑)

さらに、リビング空間の天井は天然木仕上げとなっており、アクセントとして

空間をより演出してくれています。

もちろん、これだけの大空間でも三井ホームの高い気密性、断熱性と

全館空調があるので、快適さを損なう事無く暮らす事が出来ますね。

また、屋根に取り付けられたドーマー採光・通風の為の出窓

からの光と、2階の廊下沿いの窓からの光で、

昼間でも驚異の明るさですね。

我が家も吹き抜けの上部に付いている窓のおかげで、

晴れた日なんかはとても明るくなりますが、

多分ウエストウッドは段違いなんでしょうね。

秘密基地!?的空間の屋根裏部屋

そしてこのウエストウッドが作り出す屋根裏部屋。

※画像は三井ホームホームページより引用

斜め天井が作り出すこもり感と、

取り付けられたドーマーにより、昼間には日のぬくもりを、

夜には画像の様に月を垣間見る事だって出来ますね。

屋根裏部屋のワクワク感って、ロフトに上がった時とか、

地下室に潜った時とかに似てると思うんですけど、私だけですかね?(*’▽’)

なんか、秘密基地みたいなノリの・・・(笑)

でも、大人になっても、人はいつまで経っても子供の部分がどこかにあって、

だから、そういう気持ちを大事にしてくれるこのウエストウッドのコンセプトは、

すごく分かる気がします。

いくつになっても、ディズニーランド行きたいし、行くと楽しいじゃないですか(‘ω’)ノ

と、私の主張全開になってしまいましたが(笑)

もちろんここにもDSPが採用されているので、屋根裏だからと言って

暑い!なんて事はありません。

私は趣味でギターを弾いたりしますが、この屋根裏部屋を書斎にして、

床にあぐらを書いてギターでも弾けたら・・・なんて考えると、もうたまりませんね。

きっと気分良すぎて思わず歌い出しちゃうと思います。

まとめ

そろそろ関係ない事を口走る様になってしまったのでまとめに入ります。

いかがでしたでしょうか。

私なりにウエストウッドを取り上げてみましたが、

他の三井ホームのモデルにも引けを取らない、素晴らしいモデルだと思います。

ただ唯一、デメリット?になり得る物があるとすれば、

このモデルはセレクトオーダープランの対象外と言う事です。

セレクトオーダーとは?・・・

自由設計プランよりも安価で建築出来るプラン。最近復活した。

自由設計よりも制限はある程度生まれるが、値段を抑えてでも三井ホームで建てたい。と言った方に好まれる。建築プランとしてはスパニッシュやシュシュなど6種に限られる。

ちなみに我が家もセレクトオーダーでしたが、

やはり自由設計とセレクトオーダーでは金銭的な面で大きな差があります。

私は自由設計で建てられた三井ホームオーナーを

尊敬の念を込めて、『真の三井ホーマー』と呼んでいますが・・・(ジョークです)

ただ、その差額分も価格交渉によっては、どうにか出来ない事もないかも知れない・・?

なにもせずに諦めるよりも、まずは営業マンに交渉するといいかも知れませんね。

値引き額も、店舗によっては頑張れたりそうじゃなかったりとかも、あるかも知れません。

以上、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク