【速報】太陽光見積もり価格の回答、出る!!




Pocket

【速報】太陽光見積もり価格の回答、出る!!

どうもこんにちは、おすひとです。

ちょっと会社の春闘の記事っぽくタイトル書いてみました。

『回答!!出る!!!!!』

なんてね|д゚)

実はこの1週間の間に価格交渉を1回行っています。

以下に情報をまとめていきますので、

三井ホームを通して太陽光を設置する方の参考になればと思います。




各種情報

取り付けるモジュールについて

まずはなんのソーラーを取り付けるかですが、

これはSHARP(シャープ)ブラックソーラーに決まりました。

(クリックするとサイトに飛びます)

ここら辺はぶっちゃけ勝手に選んでもらったのですが、

・通常のソーラーよりも高効率で発電する。

・モジュール(パネルの事ですね)保証が20年  ※ブラック以外は15年保証

・ブラックで見ためが普通のソーラーよりかっこいい。

という事で、

メリットと感じる部分が多かったので、特に違和感はありませんでした。

で、肝心の価格ですが・・・

価格について

南面(正確にいうと完全な南ではないが)の屋根だけに載せるのですが、

・載せる容量は4.00kw

・その他もろもろ付帯設備がついて・・・

計191万!!

??!!|д゚)!!??

え??

だって、他の業者さんで見積もり取った時、

6.6kw搭載でもろもろ込みで180万だったんだよ???

とはいえこの価格、そこまで驚きはありませんでした。

ぶっちゃけパナホームへの取材(ただ展示場に遊びに行っただけ)などを通して、

「4kw200万でいければ恩の字・・・」

みたいな話もしていたので、私としてはそれなりに納得の金額だったのです。

『よそで工事をして安く太陽光発電を設置するか、

三井ホームを通して、高くついてもしっかり屋根の保証をとるのか・・・』

なんといっても『屋根』ですからね。

外構工事と違って完全に家の問題ですから、

私としては、三井ホームの事を知らないよその業者を通すなんて、

考えはありませんでした。

とはいえ、せめて180万くらいまで下げたい・・・というのが本音ですから、

リフォーム担当の営業さんに再度価格交渉を行ってもらいました。

結果、180万までは落ちませんでしたが・・・

185万円という事で、回答が来ました。

ん~、先方もこの金額がギリギリという事なので・・・

ここで決めようかな~??ていうかこれで決めないと他に選択肢がない。

発電・売電シミュレーションについて

さて、肝心の

どれだけの年数で利益が出るのか!?

という問題ですが、

以下に色々シミュレーションの数字を書いていきます。

システム容量:4.00kW

年間発電量:4,593kWh

太陽光発電システム導入、節電意識などによる予測電気代:

(ここら辺は実際の数字も踏まえて計算します)

まず、電力会社から買ってる電気代ですが、

過去2年間の電気代使用量を見てみますと・・・

※カテエネでこんな風に過去の電気代を見れます。

過去24か月の電気代平均を求めてみます。

計算すると16390円でした。

・・・あれ?なんか高くなってる気がする・・・?|д゚)

気を取り直して、この金額から、kWh数から予測される売電金額を引くと、

月に負担する電気代が見えてきます。

売電分(予定金額)が8596円になるので、

16390円ー8596円=月々に負担する電気代の平均は7794円!!

という事になります。

これだけでもだいぶ助かりますけどね!

※参考

※実質負担のところは買電分が正確ではなかったので↑で計算しなおしてます。

で、↑の写真で分かる様に、

太陽光発電システム導入による経済メリットは、

年間147,691円になるわけですね。

続いて、肝心の何年目から利益になるのか、考えていきます。

実質何年目から利益になるのか?!

185万でソーラーシステムを導入した場合、

上の設置メリットの金額で割ると、何年で設置費用を回収できるのか計算できます。

すると、

1,850,000(ソーラー合計)/147,691(年間の設置メリット)=12.5年

と、12年と半年で費用を回収できる事になります

もちろん、余剰買取の場合は買取年数が10年だけですから

もし10年後に電力会社が「もう電気買いません!!」ってなったら、

確かに売電は出来なくなります。

しかし、年間発電量の4593kWh分(もちろん発電量の『ふれ』はあると思いますが)

は節約できるので、その後の10年間も、経済的にはかなりプラスになると予測出来ますね。

※ホントは10年間の売電の固定買取期間中に払い終えれるよう、

私の場合だと150万近くで設置出来るのが理想です。

まとめ

いかがでしたか?

私のケースがソーラー設置の参考になれば幸いです。

ソーラー設置に関してはメリットデメリット、人によって考え方が違うので何ともですが、

我が家のように全館空調でガンガン電気代使いまくってるような家庭には、

おススメの設備だと思います。

10年目以降の買い取りが微妙になりそうな時も、

昼間も全館空調で常に電気代を消費しているので、ソーラーの恩恵をしっかり受けとれます。

今回は『我が家の条件』で見積もりを取ったので、こういった見積もり価格になりましたが、

当然屋根の形状や、南に振っているか等、家によって条件が違います。

それによって金額も変わってきますから、

検討される方はNo.1太陽光見積りサイト【ソーラーパートナーズ】で一度、

自分の家の条件の見積もりを取って、

それから三井に頼むか、他で施工するのか、決める様にすると良いと思います。

以上、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. さいとうあつし より:

    はじめまして
    ハウスメーカー違いますが、同じシャープブラックソーラーが32万円/kw(付帯設備含む)で設置予定です
    三井ホームだとかなり割高ですね

    • おすひと@三井 より:

      コメントありがとうございます!
      さいとうさんもハウスメーカーを通してその価格だったという事でしょうか?だとしたら仰る通り、非常に割高ですよね”(-“”-)”
      私の場合だと約46万円/kwになってしまったので、ちょっとどういう理屈でここまで差が出るのか気になるところではありますね・・・
      ちなみにこの前見積もりを取った業者さんは、ブラックソーラーではないんですけどシャープ製で、約27万円/kwでした。
      しかしこうして1kw単価にすると改めて割高感を感じますね。10年前よりかは費用が安いと思って自分を慰めます。