7月分のソーラー売電分、電気代について語りたい




Pocket

7月分のソーラー売電分、電気代について語りたい

こんにちは、おすひとです。

今回の記事はタイトルにもある通り、

ソーラーの売電分と、電気代が果たしていくらになったのか?について語っていきたいと思います。

今までにない暑さが続き、最高気温40度超えも珍しくない程の猛暑日が続いていましたが、

私自身、『大丈夫なのか?(電気代が)』と思いながら過ごした1か月でした。

果たして電気代、売電はどうだったのか。早速見ていきましょう。




そもそもどれぐらい暑かったのか?

まず電気代の前にこちらから、

そもそもどのくらい暑かったのか前年と比較してみましょう。

↓の画像は7月分のカテエネグラフから抜粋したものです。

まぁ電気の使用量や省エネ効果は完全にソーラー導入の恩恵なので、

そこまで驚きはありません。

ただ、平均気温の影響はもっと出ててもいいと思いましたが・・・

体感はもっともっと暑かったです。

続いて気温の推移を見てみます。

↓もカテエネから抜粋したものですが、

ざっとみても月の2/3以上が35℃近く、または突破しており、

皆さんも実際に体感したり、ニュースで見聞きしている通り異常な暑さだった事が伺えます。

ちなみに昨年、2017年の愛知県の天気、気温がこちら↓↓

yahoo!!japanにて昨年同月の気温を調べてみましたが、

yahoo!!japanより引用

昨年は35℃突破はなく、猛暑日も月の1/3程度と、割と平年並みなのかな?という印象です。

これらの事から、とにかく今年はアホみたいな暑さだった事が分かります。

まだ8月、9月と続きますが、

もうちょっと暑さも落ち着いてくれると助かるんですけどね・・・

という訳で気になる売電、電気代は??

はい、今年の7月分の電気代は、

なんと!!

13,585円でした!!

昨年と比べるとかなり安くなって、一瞬喜んでしまいそうですが、

ソーラーのローンと売電分との兼ね合いもあるので、まだ油断は出来ません。

電気代だけで比較すると、5700近く安くなったのですが・・・

では売電分はどうだったのかと言うと、

5,684円でした・・・( ;∀;)

我が家のソーラーは昨年10月から売電を開始していますが、

実は12月、1月についでワースト3に入るくらい、売電分としては低い結果となりました。

とりわけ発電量が低かったのかというと特にそういった訳ではなく、

↓の画像を見て頂ければ分かりますが、

こちら6月分の発電量、消費量になります。

対してこちら↓↓が7月分。

ご覧の様に発電量的には7月の方が発電していますが、

圧倒的猛暑により空調が全開で回っていた為に、電力の消費量が増え、

売電分が減少した事が伺えます。(空調設定は月半ばから28℃⇒27℃に変更しています)

※ちなみに6月の売電分は8,064円でした。

では最終的に元は取れているのか?というところですが、

↓のグラフを見て頂いても分かる通り、目標を下回ってしまいました。

(何を以って下のグラフを作成したのか気になる方は以下リンクを参考下さい)

3月分電気代更新しました。ソーラー売電分も過去最高益を更新! こんにちは、おすひとです。 しばらく更新をさぼっていた...

ちなみに7月分までで、ソーラー導入に対しての利益は・・・

出ておりません!!

(‘;’)・・・

はい、出ておりません。

今のところ、-4,619円の赤字となっています。

10月まで残り2か月ですが、利益どころか、トントンになるかも、もはや怪しいです。

ソーラー設置費用が高すぎたのも考え物です(‘Д’)・・・

まとめ

はい。簡単にまとめると、

  • 電気代単体で見れば昨年同月よりも5,700円も安くなったが、
  • ソーラー売電分は12月、1月についで低い5,684円で、
  • ソーラー導入分の費用から考えると、総合的には7月は-574円、totalでも-4,619円の赤字を継続している

というのが結論となります。

・・・

ああああぁぁぁっぁあ‘‘あ‘‘あ‘‘あああああぁぁあ!!!!!!!!

おっと、取り乱してしまいましたが、

メゲズニ管理ヲ続ケテ・・イキマス・・・

以上、今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^p^)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク