3月分電気代更新しました。ソーラー売電分も過去最高益を更新!




Pocket

3月分電気代更新しました。ソーラー売電分も過去最高益を更新!

こんにちは、おすひとです。

しばらく更新をさぼっていたらあっという間に4月です。

非常に過ごしやすい気候になって来ました。

どちらかと言うと暑い方より寒い方に耐性があるかなと思っていましたが、

今年の冬シーズンの例年以上の寒さには少々心が折れました・・・

さて、脱線しましたが、3月分の電気代使用量と、

ソーラー発電による売電分の収益が分かったので、いつもの様に

ここで報告していきたいと思います。




3月分電気代について

まず実際に掛かった電気代ですが、

↓のグラフはカテエネから抜粋したものです。

赤ペンで囲った4月分の実績は、昨年のおよそ半分近くまで

ガクっと下がっています。

電気代としては11,177円でしたが、正直3月分としては異例の安さになっています・・・。

例年で考えると4月とか、6月ぐらいの電気代料金です。

ちなみに前年比で言うと約9,000円分ぐらい浮いています。

ただ、↓の画像にもありますが、使用日数と気温の影響も1割くらいはあるので、

100%ソーラーの恩恵で・・・とまでは言えませんが、それでも、

使用電力削減にかなり貢献してくれたと思います。

更に嬉しい事に、ソーラーの売電分もかなりの利益を出してくれました。

売電分は過去最高益を更新

記事タイトルにも書いていますが、売電分は過去最高利益を叩き出し、

金額としては11,116円でした。

単純に計算すると、ソーラーを設置した事による省エネ効果で約+9,000円

ソーラーの売電分による利益で約+11,000円で、合計約20,000円浮いた事になります。

もっとも、厳密に言うと毎月のソーラーローンが12,000円あるので、

差し引きして収支としては+8,000円ほど、という事になりますが。

しかしこれだけでは全体的に収支としてプラスなのかマイナスなのか、よく分かりません。

そこで簡単にですが、以下のグラフを作ってみました。↓↓

その名も、ズバリ

ソーラーローンに対して元を取れてるかグラフ

・・・!!!!!!

この絶妙なネーミング・・・!!!・・・・・まぁいいでしょう。

簡単に見方を説明しますと、

目標線の赤色は毎月のローン代の12,000円で固定させて、

それに対して、売電分と、前年との差額分(これは正直比較として若干怪しい気もしますが)

を足した時に、上回っていれば元取れてるね!

下回っていればまだまだダネ・・・というのを、目安ですが、知る事が出来ます。

ソーラーを設置してからもう半年経ったので、今後はこのグラフも更新しながら、

全体的な利益率も見ていきたいと思っています。

この場ではグラフの元となる表は出していませんが、

1年経つ頃には毎月の収支プラマイを差し引きして、年間通した時に

プラスになったの?マイナスになったの?というのが分かると思うので、

其処ら辺も注目して貰いながら、このブログを楽しんでいって欲しいと思います(笑)

ちなみに、今のところ・・・・

まだ9,115円の赤字です(T_T)/~~~悲しい・・・

これからの春~夏~秋までのシーズンに、期待しましょう。

まとめ

今回は以上の内容でお届けしました。

正直ソーラーを載っけて電気代浮かせるどころか、

TOTALではまだ赤字を出してる今日この頃ですが、

ただこれは我が家はリフォーム枠でソーラーを搭載した為、

初期費用がかさんでこの様な結果になっているに過ぎず・・・

初期費用を抑えられればもっと展望は明るいです。明るいはず。(笑)

ちなみに↓の記事に、

何年後にソーラーの元が取れるか、予測が書いてあります。

良かったら参考にして下さい。

【速報】太陽光見積もり価格の回答、出る!! どうもこんにちは、おすひとです。 ちょっと会社の春闘の記事っぽくタイトル...

ここからは私の戯言ですが、

設置費用185万を回収する為の条件として毎月12,000円は利益を出さないと、

元々の元を取れる年数計算が狂ってきてしまうので、マジでソーラーには頑張って欲しい。

とまぁ、今回はこの辺で失礼します。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク