【朗報】三井ホームHPで社員さんの家、閲覧可能に




Pocket

【朗報】三井ホームHPで社員さんの家、閲覧可能に

こんにちは、おすひとです。

今回はタイトルにもありますが、実は結構前から三井ホームの社員の方のおうちが、

三井ホームのHP上で公開されています。

まぁホームページを逐一チェックされている方なら『何を今更・・・』な内容ですが、

実際に細かくチェックしている人はいなさそう・・・と考えているので。

(私の場合、ブログがネタ切れの時にたまにチェックするくらい)

家づくりを始めてまだ間もない方はもちろん、

もう既に始めている方も、非常に参考になると思います。

また、もう建ててしまっている方も、

三井ホームのオーナー、ファンであれば気になる事間違いなしですよね?

なのでここでさらっとですが、紹介させて頂きます。




三井ホーム社員の家が参考になる理由

とは言っても『社員の家を見てだからどーなんだ??』って思う方もいるかも知れないので、

ちょっと先に私の考えを述べさせて頂くと、

まず三井ホームの家っていうのは、

このブログで散々言ってきた事ですけど、ステキなんですね。

・・・そう、このブログでは無条件に、大前提にこの考え方があるので、

この考えが根本にないと今から私が言う事は『コイツ何言ってんだ?』

状態になってしまうので、アレなんですけど(笑)

まぁとにかくステキなんですよ。

で、こっからが本題なんですけど、

三井ホームの社員さんは、このステキな三井ホームの家づくりに、

何度も何度も、関わってきた方達なんですね。

普通の人は家を建てるだなんてイベント、人生に1回です、普通は。

(中には2~3回と建てたりする人もいると思いますが)

しかし三井ホームの社員さんは私達が多くて2~3回の家づくりを、

営業さんなら何十回も経験してきてるし、

他の担当の方でも、三井ホームの家づくりというものを、

会社の中から視てきている訳ですよ。

要するに家づくりの経験値、レベルが高いんです。単純に。

(※ここらへんから私の妄想100%でお送りします)

しかもその家づくりっていうのが、

センスNo.1(個人の感想です)の三井ホームの家づくりなんですよ。

外観、内観、置く家具やインテリアのセンス・・・

それらを観る目が相当に鍛えあげられた、屈強な戦士達です。←(゜Д゜;)??

そう、つまり私が言いたいのは、

上に挙げた理由から、

参考にならない訳がない・・・!!

という事なんですね。(ニッコリ

もちろん、それが全てってわけでもないですけど、

でもまぁ、そう言った観点で見てみるのもいいかもですね。

ただ正直申し上げますと、

建築実例なんてものはどこどこの社員だから~とか関係なしに、

参考になるものだと思います。

例えば悪い例(自分からしたら)でも、

『こういう部分は取り入れない様にしよう』とか、色々考えれる訳じゃないですか。

だから『建築実例』、『内覧会』などのキーワードなるものは、

片っ端から見ていく事をお勧めします。

それが先ほども述べたように、経験値となって、

結果的に自分の満足のいく家づくりに繋がっていくのですから。

ではさらっと紹介

前置きが非常に長くなりましたが、ここらでさらっと紹介していきます。

まずは三井ホームのホームページに飛んでもらって・・・

この『戸建て住宅』のとこにカーソルを合わせると、

『 建築実例 ~社員の家~ 』というワードが出るので、それをクリック。

すると社員の方のステキなおうちの詳細が閲覧出来ます。

(※現在は5名の社員の方が自慢の我が家を公開しています、その心意気に感謝です。)

まとめ

今回は以上となります。

取り分け特に中身のない内容でしたが、最後までご覧戴いてありがとうございます。

以下、虫注意P.S.コーナーに移ります。

P.S.

この前、庭の草木に水やりをしていたら、カミキリに遭遇しました。

なかなか立派なカミキリでした。結構デカかった。

こっち見んなwwwwwwwwwwwwwwwww

カミキリとの遭遇は子供の時以来だったので多少興奮しましたが、

この時は害虫との認識はなく、とりあえず放置。

その後ウィキペディアでカミキリの生態を調べたところ、

木の皮を食べたり木の中を頑丈な顎で掘り進む、

とんでもない庭木ハンターだった事が判明。

(この時に実家の母が庭で見つけたカミキリを撲殺していた事を思い出しました)

(‘A`)カーチャン…

あの時虫を殺す薄情者と罵ってゴメン…

その後またカミキリを探索していたら、

庭木の根元でエンジョイしていたのを発見、捕獲しました。

とは言っても流石にカミキリを潰すほどの恨みはなかったので、

(中身見たくないしね)

頭と胴体の後ろを掴んでそのまま近所の山まで連れて行き、放ちました。

『もう戻って来るなよ~!!』

それが2週間ほど前の話ですが、

そしたら今朝、同じ様に水やりをしていたら、

優雅に庭木の枝のてっぺんで余裕の姿で佇むカミキリを発見。

『コイツ・・・!!根城にしているのか?!ふざけやがって!!』

掴んでまた山に放とうと思いましたが、

さすがに面倒だったので、近所の池にバイバイしようとヤツを池に向かって放り投げました。

すると、まるで私をあざ笑うかのように、

そのまま羽根を拡げて大きく弧を描きながら、飛んでいってしまったのです・・・。

まさかまた戻って来ないか・・・ヤツの家族がいるのか・・・

そろそろ私も、ヤツの命を絶つ覚悟を決めなければならないかも知れません。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク