水回りの間取りはどうするのが正解?明日はどっちだ編




Pocket

水回りの間取りについて

こんにちは!おすひとです!

今回は主に水回り・・・お風呂や洗面の間取りについて、思うところを書いていきます。

またまた三井ホームに限らず・・・と言った話題ではありますが、

このテーマについて一度やって起きたかったので。

では早速いきまっしょう!(^^)/




はたして最適な間取りとは?~キッチン、洗面編

まずお風呂、洗面所の位置関係ですが・・・

大抵間取りを要求した時、この二つは1階、キッチンのすぐ近くに配置されます。

理由は言わずもがな、主婦目線ではこの方が圧倒的に家事がやりやすいからですね。

キッチンで料理の後片付けをした後、または仕込みの合間に、

そのまま洗面所に行き洗濯、お風呂もすぐに洗えます。

我が家は洗濯物は基本的に内干しなのですが、

洗濯機の上に洗濯物を干せる物干し竿が吊るされており、

洗濯が終わったらそのまま干せる様になっています。これは非常に便利です。

移動がなく、一つのスペースで完結しますからね。とても重宝しています。

また、洗濯物も全館空調が常に風を送っているのでしっかり乾きます。

外に出さないので花粉等が服につく心配もありません。虫もね(笑)

ちなみに我が家のキッチン、洗面の間取り図がこちら。↓↓

img_3267

うちの場合はセオリーと若干違っており、キッチンと洗面との間にワンフロア、

ちょっとしたファミリースペースが設けられています。

今は娘用に小さいジャングルジムが置かれておりますが、(笑)

ゆくゆくはここにピアノを置いて観賞用としても楽しむつもりです。

また、パントリーが掃除機置き場にもなっているので、

合間を見てパッと掛けられるところも気に入っています。私が。

さて、少し話がそれましたが、

もともとキッチンは、中央のファミリースペースに横向きに配置されていました。

また、トイレもパントリーの位置にあったのですが、これだとダイニングとの距離が近くて、

排せつの音が気になってしまうのではないかと心配になり、

こういう形に変更してもらったのです。

見た目だけだと、水回りが一か所にまとまった形となり、スッキリした印象ですが・・・

トイレはここで正解だったのか?

ただトイレの位置だけは、果たして本当にこれで良かったのか?

もちろん今は納得していますが、当時は延々と考えが堂々巡りを続けていました。

やはり私はトイレがファミリースペースから一番近い所にあるのが気になっていたので、

どうにかして、お風呂とトイレの位置を入れ替えれないかとか、

とにかくトイレを洗面の最奥に追いやりたくて。

でもそれだとトイレへ行くのに洗面所を通る事になるじゃないか!

来客が来た時嫌じゃん!など、よく奥さんとこの辺で揉めてましたね。

確かに仰る通りで、かと言ってうちみたいに廊下がほぼ存在しない家は、

これ以外にはもう玄関近くに設置するしかなく、

たかがトイレの事でかなり追い込まれていました(笑)

何回グーグル先生に『トイレ 間取り』で意見を聞いた事か・・・

結局、トイレからの音漏れを最小限に抑える為、

水洗空間の入口に収納扉を設置、さらにトイレ扉には簡易ではありますが遮音扉を設け、

音漏れに関しては最大限の配慮を行いました。

結果・・・

ウォシュレットの自動ノズル洗浄の音だけは、

抑えれませんでした(´;ω;`)

まぁこれは別に排せつ音じゃないんですけど(笑)

逆に言えば、いかにノズル洗浄の音が大きいか物語っていますよね。

TOTO、さすがです!

洗面、お風呂は2階の方がいい?

img_3282

上の画像はシュシュのモデルハウスの2階間取り。水回りが2階になっています。

さて、次の話題はこちらです。

洗面、お風呂2階説・・・この間取り、モデルハウス等で良く見かけますよね。

三井ホーム、シュシュのモデルハウスの間取りも洗面、お風呂は2階に設置してありますが、

私にもこの仕様はとても魅力的に映ります。

主に次の様なメリットが挙げられます。

メリット1.1階をその分広くとれる

これは非常に大きいですね。

どんなに小さくまとめようとしても、3~4坪分は専有してしまいますので、

もしその分をリビング・ダイニングに組み込んで有効に使えたら・・・?

我が家も、リビング・ダイニングがもう少し広ければなぁと感じる事もやはりあるので、

そういった仕様のおうちを見ると、羨ましくなってしまいます。

ただどうしても、その分2階は狭くなってしまいますけど・・・

ここは家全体をどこまでの広さにするのか?

2階の部屋は何部屋まで・・・等、それなりの工夫が必要となってきますね。

メリット2.お風呂から上がった後すぐに寝れる

二つ目のメリットはこれです。

私はホントにこれが出来るおうちが羨ましいです。

本来人間はたっぷり休養を取らなければなりません。

忙しくしている現代人なら、なおさらの事です。

なのでお風呂でたっぷり一日の疲れを癒した後は、すぐさまベッドインし、

布団のぬくぬく感に包まれながら、ゆっくりしなければなりません。

・・・すみません、私がただそうしたいだけです(笑)

ですがこれが1階にあると、お風呂から上がった後、

リビングで寛ぎだらだらタイムが始まってしまうのです。

『明日も仕事早いのに!』

その誘惑に勝てずに何度夜更かしをしてしまった事でしょう。

まぁお前の問題だろと言われたらそれまでですが・・・(´・ω・`)

ただ人によってはというか、場合によっても、

あえて風呂あがりの時間をリビングで楽しみたい・・・というのもあると思うので、

なかなか一概には言えませんけどね。

まとめ

この記事の意見は完全に私の主観なので、参考程度にして貰えたらと思いますが、

ただやはり2階にお風呂、洗面は憧れますね

非常に勝手のいい動線でもあると思うので、検討されてみても良いのではないでしょうか。

以上、最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク