【超絶朗報】三井ホームのメンテナンス費用、そこまでしない事が判明




Pocket

三井ホームのメンテナンス費用、そこまで掛からない?

こんにちは、おすひとです。

今回はアフターメンテナンスに掛かる金額について、

新たな情報を発掘したので、ここでお伝えしたいと思います。

メンテナンスに関しては一応下の記事で言及していましたが・・・

三井ホームのメンテナンス・アフターフォローについて え~こんにちは、おすひとです。 今回はメンテナンスと、アフターフォローに...

要するにこの↑記事で言いたい事は、『いくら掛かるか分からないから、

メンテナンスに掛かる金額も考慮して家を建てる(ハウスメーカーを選ぶ)事が

大事だね。』・・・って事なんですね。

なんの参考にもならない記事をupしてしまって、申し訳ない気持ちでいっぱいです、

ホント、すみませんでしたっぁぁあああ!!!




じゃあメンテ費用はいくら掛かるんだヨ?

早く教えろよコラ。

ひぃぃぃいぃぃぃぃぃ!!すみませんんんッッ!!

はい、私のつまらない掛け合いはこの辺にしといて、結論から申し上げますと、

三井ホームには、

購入時から60年までのメンテナンス費用を盛り込んだ、

『長期優良メンテナンスプログラム』

準備されているのです。

・・・

長期優良ってなんぞ?と思われた方にちょっとだけ説明させて下さい。

今時の家はほとんどこの長期優良住宅の条件に当てはまる様に建築される・・・

というか、営業マンの方がおススメしてきます。

まぁエコだからという理由もありますけど、

なんと言っても税制面での補助が受けられるのですね。

固定資産税を5年間、半額免除だとか・・・

ちょっと詳しい事は各自でググるか、営業マンに問い合わせて下さい、

私もそんなには詳しくないので(笑)

まぁここまでが前置きで、

この計画表はその長期優良住宅を維持していくためのメンテナンスプログラムになります。

下の画像の様な紙1枚ではありますが・・・

5年毎にメンテナンス費用がいくら掛かるのか、詳しく明記されています。

ちょっと個人情報の絡みもあるので原寸大で写メする事は出来ませんでしたが、

以下にどの項目にどれだけの費用が掛かって来るのか、羅列して行きます。

躯体耐久性維持メンテナンス計画

まずはこの躯体耐久性維持メンテナンス計画という項目について説明していきます。

要するに、これだけやっておけば『家として』安心ですよ・・・

というラインになるのだと思います。

※写真の都合で見切れてしまっていますが、見えていない左側にこの項目と、

その他のメンテナンス計画という項目で分かれています。

10年目からメンテ費用が発生していきますが、

更に細かいメンテ項目として、

  • 防蟻処理( )㎡←※かっこの中にその家それぞれの施工面積や個数が入ります。
  • 基礎( )㎡
  • 屋根( )㎡
  • 外壁( )㎡
  • 外装部品・軒天( )㎡
  • バルコニー(防水部)( )㎡
  • 外部製開口部材・外部木製造作材( )台
  • ユニットバス( )ヶ所
  • 外部足場( )㎡
  • 廃棄物処理費・他( )㎡

と、躯体耐久性維持のメンテナンス項目はこれだけあるのですね。

ちなみに我が家(延床35坪、吹き抜け部の面積を考慮すると37坪相当?)

の躯体耐久性維持のメンテ費用は、

10年目で、341,000円。

15年目で、126,000円。

20年目で、1,222,000円。

25年目で、126,000円。

30年目で、341,000円。

外壁塗装は20年に1回なので、20年目になるとやはり、それなりにしますね(^^;

ただ200万とか300万とか、

ネットで言われている程高い訳でもなく、

塗装の費用だってうちぐらいの大きさなら50万程で済んでしまうので、

全体として費用が抑えられている、というのが分かると思います。

では続いてその他のメンテナンス計画の項目について、説明します。

その他のメンテナンス計画

その他のメンテナンス計画の細かい項目は、下記の通りです。

  • 玄関建具( )式
  • 外部金属建具(サッシ、雨戸等)( )式
  • 給排水配管、他( )ヶ所
  • 雨樋(あまどい)( )m
  • 給湯器・風呂釜・他( )式
  • 空調機( )式
  • ガスコンロ・IHヒーター( )式
  • 換気扇等( )式
  • 配線器具・SW、コンセント( )式
  • 太陽光発電システム( )式
  • その他( )

・・・と、各項目ありますが、

これらは必ず交換、補修するというわけではなく、

消耗具合に応じて必要なら交換、メンテ等を行うというスタンスです。

一応、我が家としては、

10年目で、905,000円。

15年目で、90,000円。

20年目で、1,461,000円。

25年目で、0円。

30年目で、1,474,000円。

と、これだけの費用が掛かると計算されていますが、

実際には交換しなくてもそのまま使える部分も出て来るだろうし、

この『その他』の項目はあくまで参考程度、

それだけ備えておけば安心ですよ・・・ぐらいに見ておけばいいと思います。

まぁ、この分もしっかり積み立てておければ言う事なしですけどね(笑)

まとめ

いかがでしたか?

はっきりいって家のメンテナンス費用は非常に不透明な部分が多く、

費用に一体どれだけを見ておけばいいのか分からない・・・

といった悩みを持った方が多いと思います。

ですが、三井ホームはこの様に詳細に明記してくれているので、その点は安心ですね(^^♪

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました!

P.S.

ちなみに、30年、60年トータルで毎年いくらのメンテ費用が必要なのかも、

この長期優良メンテナンスプログラムに明記してくれています。

我が家の場合は、30年で年間263,867円、

60年で293,000円です。

・・・こうして見るとやっぱり高いんですかね?(笑)

というか、さすがに60年目は生きてませんね(^_-)-☆

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク