三井ホームのメンテナンス・アフターフォローについて




Pocket

三井ホームのメンテナンス・アフターフォローについて

え~こんにちは、おすひとです。

今回はメンテナンスと、アフターフォローについて取り上げます。

なんでもそうですが、家も時の経過により必ず劣化してしまいます。

メンテナンスを行う事でより永く、快適に住み続ける事が出来る様になるので、

各種の点検、補修は怠らない様にしていきたいですね。

三井ホームのメンテナンス費用、そこまで掛からない? こんにちは、おすひとです。 今回はアフターメンテナンスに掛かる金額につい...

※2016/12/26 追記

上の記事でメンテナンス費用にいくら掛かるのか、

ある程度の答えを出しています。率直に答えが知りたい方は

上の記事をお読み下さい。




三井ホームの建物長期サポートシステム『キープウェル』

さて、三井ホームには建物を長期に亘って管理、点検していく為に

キープウェルというシステムがあります。

これは定期点検を最長60年まで、

また、建物を最長30年まで保証するといった物です。

ただ、点検は40年目からは有料、

建物保証は、

10年目から10年毎にある定期点検で

指摘されたメンテナンス項目を、

工事により解消する事が、条件となっています。

そう、なので三井ホームにしっかりお金を払う事が、保証の条件となっています。

こちらがそのキープウェルの仕組みの概要です。

keepwell_shikumi

引用元:三井ホーム公式ページより

三井ホームに頼む事でメンテ費用がかさみそうな問題

確かに継続保証は非常に魅力的なのですが、三井ホームに頼むとなると、

依頼主→三井ホーム→施工業者

という中間マージンが発生してしまう為、メンテ費用がよりかかってしまうのではないか?

という問題が発生してしまいます。

我が家も正直無理して三井ホームで建てたので、

まだ本格的なメンテ工事までまだ何年もありますが、今から一体いくら掛かってしまうのか?

という問題は頭から離れません。

一応細やかな修繕用貯蓄も行っており、

毎月8万7000円の支払いにプラスで1万3000円、

ちょうど10万になるように口座に振り込んでいるのですが、

1万3000が×12か月で15万6000円、これが10年間で計156万円・・・

えぇ、皆さんが言いたい事、分かりますよ。

足りるのか・・・????|д゚)

色々調べてみるとトンデモナイ金額が出てるおうちもあるようです。

質問した人からのコメント

2013/10/8 20:47:04

ご回答有り難うございます。
期せずして昨日アフター担当者から電話がありまして、ざっと聞き取り問答で「300万云々」の言葉が返って来ました。
外壁塗装、防蟻工事、水回り、窓縁シ―リング、バルコニーラバー張り替え等々だそうです。少々凹んでます…

引用元:yahoo知恵袋より抜粋

上の知恵袋で聞かれているオーナーさんはなんと300万ほどの見積もりが提示された様です。

マジムリ・・・ですね。

もちろん家の大きさや、各々の劣化具合にもよるのでしょうが、

これだけの金額をメンテナンス費用として捻出するのは少々無理がありませんか~???

三井ホームさん~???

ましてや保証を延長する為に無理してメンテナンス工事の費用を払ってしまうのも、

本末転倒な気がします。

また、以下の様なケースも見られました。これもyahoo知恵袋からの抜粋になりますが、

家を建てて、10年です。
今年サイディングの壁と屋根仁ペンキを塗り、コーキングをやり直します。
延べ40坪の家です。

足場を組んで大体どのくらいの費用が要るのでしょうか?
三井ホームの家です。
20年保証で三井でペンキを塗らないと、あと10年の保証を受けられません。
よそで見積をとってもいいのですが、見積を取ったところで工事をしないと分っていて見積を取るのがとても気が引けます。

ご存知の方、窓や色々あってどのくらいを言い難いでしょうが、
1階と、2回が同じ形です。
寝室にベランダがあります。
でこぼこのない真っ直ぐな家です。

本当に大体でいいので教えてください。
よろしく

これに対して、ベストアンサーに選ばれた方の回答がこちら。

「20年保証で三井でペンキを塗らないと、あと10年の保証を受けられません」と保証のことを考えればメーカーに頼むしかありませんね。
その間どんなメンテがあるかわかりませんしね。
上手な商売しますね。

まずそこで踏ん切りをつけることです。

私も塗装業者ですが、それぞれに見積もりを取れば、はっきり言って塗装業者の出す金額とメーカーの出す金額にはひらきがあります。
そこでもっともっと悩むことになりますよ。
メーカーが使う材料も、業者が使う材料もレッテルが違うだけでほとんど似たり寄ったりな成分です。
かえって業者の方が材料の選択幅は広いのではないでしょうか。

まず今後何年かのの建物全体の保証(無料なのかな)を考えるか、それぞれの専門業者(大工、板金、左官、クロス、塗装などなど)を信頼していただくかです。

引用元:yahoo知恵袋

まぁこれは2006年と、10年も前の話なので、

今とは仕様も変わっているかも知れませんが・・・

とにもかくにも、保証の内容と、実際に掛かるメンテナンス費用を天秤にかけ、

じっくり考えていく必要がありますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

確かにメーカーの長期保証は魅力的ですが、

払うお金と天秤にかける必要は大いにありそうです。

ただハウスメーカーだから保証も安心・・・なんてのは始めの10年だけで、

10年目以降はしっかりメンテナンス工事を受けないと保証の対象にもなれません。

これは三井ホームに限らず、どのハウスメーカーにも言える事です。

そういった意味合いでのアフターフォローも考えて、家を建てる事が大切ですね。

では、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

P.S.

なんと!今回の記事は8日も間が空いてしまいました。

それには理由があるのです。実は2016年夏公開の映画、

『君の名は。』をふらっと見に行った所、その世界にどっぷりハマってしまい、

トリップ状態になってしまいました。

もう生活が手につかず、気が付けば小説まで購入していました。

というわけで気が向いたら観てみて下さい!

良かったら感想をメールで送ってくれると嬉しいです、『君の名は。』の。(笑)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. アンちゃん より:

    私も十数年前に三井ホームで戸建て住宅を建てました。
    勿論、10年後に無料点検と称した点検を受けてその後見積が出て来ましたが。。。
    その金額に驚愕しました。
    その金額が何と「4百数十万円」でした。
    住宅を建てて10年後って生活が落ち着いてきてやれやれと言った時期ですので400万円以上の見積は正直納得出来ず結局実施しませんでした。(小さな家が建ちます)
    以前に積水で住宅を建てましたが、そのようなシステムはありませんでしたが(最も結構前の事で保証もそれほど長くはありませんでした)。
    三井ホームは正直高いし、メンテナンスを頻繁に行わないと劣化が激しいと思います。
    今となっては積水の家よりも三井の家の方が古く見えます。

    • おすひと@三井 より:

      アンちゃんさん、コメントありがとうございます!
      400万円?!ですか!?400万ともなるとどういった理由でそこまでの金額になるのか気になります・・・
      うちの試算では10年点検時は30~40万円がシミュレーションで出ていますが、ただやはり、あくまでもシミュレーションですので、
      その話を聞くと一抹の不安がよぎりますね・・・
      今度営業の方に聞いてみますね( ^)o(^ )

      ただ最近思うのが、家を傷つけない、痛めない暮らし方も意識する必要があるのかなと感じています。
      当たり前の事かも知れませんが、ドアの開閉や設備の定期メンテナンス等、
      少しでも長く大事に使う事が、いつまでもきれいに丈夫に、家を長持ちさせる事に繋がるのかなと思いました。
      特にドアなんか空調のせいか少しの力でバシン!と閉まってしまいますので、
      ゆっくり閉めて家を傷めない様に気を付けたいですね。