電力消費モニタで発見??全館空調の消費電力の抑え方を考える




Pocket

電力消費モニタで発見??全館空調の消費電力の抑え方を考える

こんにちは、おすひとです。

すっかり寒くなって、我が家では10月の終わり頃から全館空調の運転を再開しました。

※余談ですが、前回の記事で風邪をひきそうになったと言っていましたが、

ひきそうではなく、普通に風邪をひきました

やはり寒さを感じたらケチらずすぐに空調を稼働させた方が良いデスネ!!

↓以下参考記事↓

節約の為に空調止めてたら、普通に寒くて風邪ひきそうになった話 こんにちは、おすひとです。 ここんところの1週間、ずー...

今回の内容は全館空調の消費電力についてです。

なるべく電気代を抑えながら、上手く活用出来ないかを今一度、

考えて行きたいと思います。

そもそも、『なぜ今更この話題なのか?』『当の昔に取り上げてきた話題ではないのか』

と言うのは重々承知の上ですが、

核心的に触れる事はなかったので、改めて考えてみようと思い、記事にしました。

ご興味があれば、そのまま読み進めて頂けたら幸いです。




ソーラーモニタ導入で判った事

この前ソーラーの電力消費モニタを何気なく眺めていたところ、突然空調の吹き出し口から

『ゴォオオオ・・・』

と音が鳴り出しました。

するとどうでしょう。モニタの電力消費量が中々の数字に跳ね上がったのです!

↓以下参考画像

・・・まぁ普通に考えたら、そりゃあ家の空気を温めようとするんだから、

電気を食うのは当たり前の事なんですけど・・・

しかし、この2.59kwと言う数字ですが、我が家のソーラーのパネル容量から考えると、

もしこの分を発電していたら、結構な売電量です。

(消費電力としては高めだという事が言いたい)

外気温が冷えれば家の温度も下がってしまいますから、

外との寒暖差があればあるほど、空調はこれと同じ電力量(もしくはそれ以上)を消費して、

設定温度を保とうとします。

で、設定温度に達して、屋内が充分に温まったなと判断されたら、

『ゴォオオオ・・・』を止めるんですね。

全館空調の温度維持のシステムはこうなってるのかと、今更理解したのですが、

要するに、私がここで言いたいのは、

『この消費量を寒暖差があればあるほど、

永遠と繰り返している!!』

って事なんですよ!!

そりゃ電気代も2万円超えちゃいますよ!!えらいこっちゃや!!

※ちなみに、この『ゴォオオオ・・・』がない時(設定温度に達している時)は、

消費量は空調を起動していない時と特に変わりありません。

↓以下参考画像

待機電力としてこんぐらい掛かっている・・・という感じでしょうか。

しかも夜中の方が冷えますから、

ソーラーが稼働していない時に限って電力をガンガン消費している事になります。

(それに我が家は電気料金の設定も夜は特別安くならないプランです。)

何度も何度も繰り返しになってしまいますが、

これじゃあ2万円越えちゃいますよ!!|д゚)

じゃあどうするのか??対策案は??

しかしこのまま何も対策しない・・・と言うのはあれですよネ。

悪あがきぐらいしてみたいものです。

という訳で、空調設定のタイムスケジュール管理を利用します。

これは1週間(日~土まで)の設定温度を時間毎にいじれる機能なのですが、

我が家ではおおよそベッドインするであろう時間帯から、

いつもより2℃ほど下げて、温度設定を行っています。

これにより、空気を温める回数=『ゴォオオオ・・・』する回数が減る

→消費電力を抑えれる→ヤッタネ!!(゚∀゚)

という結果になるわけです。(あくまで予想w)

ただ、下がった温度から通常の温度までまた温度を上昇させる時、

(例えば朝方から設定温度を戻す場合など)

どうしてもまた空調が頑張ってしまいます。

その時の電力消費量が一体どこまでなのか・・・!?

タイスケジュール管理を活用するには、

この問題も平行して考えて行かなければなりませんが、

そこはまた、本格的にシーズンインしたら動いていこうと思います。

まとめ

今回は以上の内容でお送りしました。

今回紹介したタイムスケジュール管理ですが、

寒さが本格化する12月頃を目安に、実験的にですが、

大幅な温度差を狙って設定して行こうと考えています。

(夜間18℃・日中22℃など)

『お前の家ソーラー載ってんだから去年と条件違うじゃん!比較になんねーよ!』

なんて言わないで下さい。

一生懸命生きているんだかラァアア!!!!

では、今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!(^^♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク