家づくりにおいてこれだけは大切にして貰いたい、たった一つの事




Pocket

家づくりにおいてこれだけは大切にしてもらいたい、たった一つの事

こんにちは、おすひとです。

今回は三井ホームというより、家そのものに対する考え方について、

私なりに考えてみたので、その事について記事にしています。




結局、何を基準にしてハウスメーカーを選べば良いのか?

私はもう既に家を建てているにも関わらず、暇さえあれば住宅展示場を回っています。

この事に関してはよく友人から「家買ってるのに何しに行くの?」と言われますが、

一番の理由は、単純に家を見るのが好きだからです。

そこで気に入った外観の家を見つけては、『あぁ、素敵だな』と気持ちを満たす。

多分変わった人間なんだと自覚しておりますが。(笑)

まぁ後は、家のインテリアはどんなものを用意しているのかとか、

家だけではなく外構、お庭と家との統一感だとか、

また、まだ全てのハウスメーカーを回ったわけではないので、

各社が一体どういった特徴を持っていて、どんな家づくりを信条としているのか・・・等、

そういった勉強も兼ねて、展示場巡りを続けています。

各社の展示場に入って営業さんの話を聞きながら、

どのタイミングで『実はもう買ってて・・・』と切り出したらいいか、

初めのうちは戸惑っていましたが、今ではもう慣れたものです。(笑)

今回はそういった展示場巡りをしてきて一つの答えが出てきたので、

このブログを読んでくれている方にもそれをぜひ伝えたいと思い、記事にしました。

一番大切にしたい事

さて、前回私は下記の記事で、

ハウスメーカーを選ぶ際のポイントについて言及しました。

家づくりをする際に大切にすべきポイントとは? こんにちは、おすひとです。 今回は家づくりをする際に大切にすべ...

そして、ここで

1.耐震性が大事である。

2.断熱性、気密性が大事である。

3.デザイン性が大事である。(私の場合)

とまとめたのですが・・・

ここで私が言いたいのは、この3.デザイン性が大事である。(私の場合)

という部分が

『一番大切』

だという事です。

なぜこれが一番大切なのか?

いや、これはデザイン性が大事だとか、そういった意味ではなくて、

私が色々と展示場を見てきて、私なりに考え、導きだした結論だからです。

そう、私自身が納得して出した、自分の考えだからこそ尊く、意味があるのです。

・・・

ここで私が強く言いたい事が伝わったかなと思います。

結局、誰かに押し付けられた考えや、

誰かのごり押しによる特定のハウスメーカー万歳みたいな事されても、

(あれ、私の事か・・・?笑)(‘◇’)ゞ

あなた自身が本当に納得しない限り、あなたの満足する家は建たないのです

それはどんなに性能が良く、デザインが良い家でも同じ事です。

例えば、本能的に日本の和の空間だとか、

木のぬくもりを感じられる日本的な家が好きだったら、

ぶっちゃけ三井ホームは完全にお門違い・・・とまではいかなくても、

まずはそういった施工を得意とするメーカーの話を聞くべきだし、

そういったメーカーが何社もあれば、その全てのメーカーに話を聞きに行く・・・

そのくらい情熱を持って家づくりと向き合わなければなりません。

また、家づくりは初めてで、本当に何から始めればいいか分からないという方は、

それこそ展示場を回りに回って、

自分は(家族は)家に何を求めているのだろう?

といった部分について知らなければなりません。

何社も回っていれば必ず、漠然とでも『こんな感じの家がいいな・・・』

という感情が生まれてくるはずです。

私はその思いを大切にしてもらい、それに準じてハウスメーカーを選択して欲しいと、

おせっかいながらに思うのです。

まぁ中には、『家なんて住めればどうでもいい』『安ければそれでいい』

という方もいますけどね・・・私の友人にもいました。

ですが、それがその人の家に対する信条なのでしょう。

もちろん、予算との兼ね合いがあるのが実情ですからね。

まぁある程度耐震性、断熱性に問題がなければ、そういった選択は全然アリだと思います。

ただ本当に安いもの、ローコストを謳っているハウスメーカーはよく話を聞いた方がいいと思います。

耐震性はどうなのか、それこそ基礎はどういったもので、

断熱材は何を使用しているのか、家のメンテナンス費用はどうなっているのか等、

勉強不足で後悔する事のない様、念入りに調べる事をおススメします。

当たり前ですが、ほとんどの人にとっては一生ものの買い物ですからね。

おススメの一括資料請求サイト

とは言っても、

『そんなにたくさんのメーカーを回る時間がない!』

『展示場を何度も何ヵ所も回るのはめんどくさい!』

そう思う方も多いと思います。

私は家が好きなので全く苦ではありませんが、冒頭でお伝えした通り、

「なんでそんな事してんの?」と不思議がられる事の方が多いので、

やはりどちらかといえば、手短に、少ない労力で家を調べられた方が良いでしょう。

それに展示場を回る、家を回るというのは必然的に時間が掛かります。

展示場に向かう時間もそうですし、各メーカーのモデルハウスに入り、

営業の方から話を聞き・・・1社でもそれなりに時間を取られてしまいますので、

おそらく回れても1日3~4社でしょう。

何十社とある中で全部を回ろうとしたら、

1日掛けても回り切れませんし、何より体力がもちません。

しかし世の中大変便利になりました。

今はハウスメーカーに一括して資料請求できるサイトがあるのです!

それがこちら↓↓

タウンライフ家づくり

このタウンライフというサイトですが・・・

このブログにも常時リンクを載せていますが、

やはり上の方でも話したように、

三井ホームだけでなく他のハウスメーカーの特徴を知ってほしい

多くのメーカーの中から自分の一番大事にしたいものを知ってほしいという思いからです。

その多くの選択肢の中から三井ホームを選んで貰えれば、私もやっぱり嬉しいですしね。

私も、もう家が建ってるくせに性懲りもせずこのサイトを通して、

複数のメーカーに対し資料請求させて頂きました。

おかげで各ハウスメーカーがどういった家づくりをしており、

何を信条としているのか知ることができ、とても満足しています。

img_3257

この様にたくさんの資料を送ってくれます。暇を見つけては目を通してます(^^♪

見積もり、間取り図作成依頼のススメ

また、このサイトは資料請求と同時に、

間取り図の作成建築費の見積もりも一緒にやっています。

興味がある方はそちらをメインに利用してもいいですね。

間取り図も自分で細かく考える事は難しいですが、(家の構造上の問題があるので)

お風呂は2階がいいとか、キッチンはアイランド型にしたい、

和室にはこだわりがあって・・・等、

なるべく自分のこうしたい、ああしたいを取り入れて依頼すると、

目指している姿が自ずと見えてくる様になります。

やはり家への思いが少ない人ほど、そこまで各社を比べませんし、

そうすれば間取りを提案される機会も減り、結果として少ない経験値で、

ハウスメーカーの提案する間取り図と向き合わなければならなくなります。

そんなたった数種類の間取り図を目にしただけで、その提案された間取りに対し、

本当に自分は納得できるのか・・・?

担当された建築士の方がよっぽどあなたと相性が良く、

抜群の提案をしてくれるのなら話は別ですが。

もちろん、少ない選択肢の中から間取りを決めて、家を建てても、初めは不満に思いません。

ですが後々時間が経ってから、違うお家の、あなたが素敵だと感じる間取りを目にした時に、

あぁしとけば良かった、こうしとけば・・・となっても遅いので、

たくさんの家の間取り図に目を通して、自分の経験値として蓄える事は、

自分が本当に満足できる家づくりをする上で、必要不可欠と言えるでしょう。

また、間取りも作る人によって違う形になると思うので、

それぞれの間取り図に対して自分がそこで生活しているイメージがちゃんと出来るのか?

これも非常に大切ですね。

見積もりもそうです。

やはりお金の問題は切り離せません。

私も実は、三井ホームを選んだ最後の決め手は価格でした。

始めは違う他社でずっと考えていたのですが、

結局全ての優先事項よりも価格が一番に来ていたので、合い見積もりの結果、

家と土地合わせて5000万を切る(なおかつ満足のいく仕様で)価格を提示してくれた、

三井ホームに決めたのです。

やはりいくら良い家でも価格が高ければ、

住宅ローンが家計を圧迫してしまい、家族の幸せの障害になり兼ねません。

家族の幸せの為のマイホームのはずなのに・・・そんな事になってしまっては、

完全に本末転倒です。

まぁそこは最終的に全ての面とのバランスになると思いますが、

この一括見積もりを利用するのは大いにアリですね。

それに、利用するだけならタダなのですから。

2017/6/17 追記:

次の記事でタウンライフ家づくりを利用する上で、気を付ける事をまとめています。

合わせて読んで頂けると幸いです。

家づくり応援サイト、『タウンライフ家づくり』をレビュー こんにちは、おすひとです。 今回は三井ホームとちょっと関係あ...

まとめ

いかがでしたか?この記事があなたの家づくりのヒントとなれば幸いです。

家づくりの中で一番大切な事は、誰かに押し付けられたり、強要されたりするものではなく、

あなた自身が家づくりに対して、

何が大切なのかを考え、導き出した答えこそが一番大切なのだという事。

これをしっかり持っていれば、必ず納得のいく家が建ちます。

では、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク