リクシルのガーデンルームについて。1年過ごしてみた感想等語ります。




Pocket

リクシルのガーデンルームについて。感想とかいろいろ。

こんにちは、おすです。

最近仕事で目を酷使しすぎてて、

とてもじゃないですけど、ブログを更新出来るパワーが出てきませんでした・・・

と言っても今日からお休みなので、

またぼちぼちやってきます。

今回のテーマはリクシルのガーデンルームについて。

我が家はココマという商品にしましたが、

ちょうど設置して1年経ったので、使い勝手とか色々語ってみたいと思います。




設置して感じるメリット

まず良かったと感じた事から。

1.家の見た目がでかく見える

見た目を非常に気にする私にとって、これはかなりのアピールポイントでした。

パーゴラとかではなくて、あえてガーデンルームにする事により、

建物と同化した様に見せかけ、あたかも家を大きく見せるのに一役買ってる・・・

気がしないでもないです。

果たしてホントに一体感があるのかはちょっと疑問ですが、

事実として縦長だった我が家がガーデンルームを設置した事により、

横の面積も確保し、ぱっと見大きい家に見える様になったので、

まぁありかな・・・って感じです。

この部分に関しては( ;∀;)

2.庭のスペースを有効活用できる様になった

我が家はもともと、ガーデンルームのあったところにタイルテラスを設置していました。

しかし庭が外から丸見えのパーパー状態だったので、

全く外に出なかったのですね。

もっと言えばリビングのカーテンも中々開けてませんでした。

開けたら丸見えなので(笑)

やっぱりそういうのって、落ち着かないじゃないですか。

なのでガーデンルームを設置して、カーテンも取り付ける事で、

室内との2段構えになり、

臆せず(?)カーテンを全開にする事が出来る様になりました。

今では外の目も気にせず、風呂上りは全裸で家の中を行き来しています。

ぶらぶらさせてますよ!!(ぶらぶら~ん)

あれ?なんかぶらぶらさせ過ぎて論点がずれてしまいました。

要約すると、カーテンも開けれる様になったんですけど、

ガーデンルームを設置した事により初めて、

そのスペースを有効的に利用できる様になったって事です。

3.庭・屋内の延長としてちょうどいい

こちらですが、

やはりいくらガーデンルームと言っても、強烈な雨が降れば雨漏りはするし、

ジュースをこぼせばアリも湧きます。

(過去にはゲジゲジも出現しました|д゚))

だから完全に屋内というか、部屋として利用するのは諦めたのですが、

しかしこれも互いの延長線として見ると、結構使い勝手が良いんです。

ちょっとこればかりは上手く言い表せないんですけど、

例えば夏場に庭でプールを楽しみながらBBQをしたり、

そしてガーデンルームに扇風機を出して風を感じて見たり・・・

『庭に出来た良い意味で中途半端な部屋』が、

庭先へのアクセスをより軽快なものへと変えてくれるのです。

まぁガーデンルームでなくても出来る事ですが、

我が家にとってこれは『ガーデンルームでなければ出来なかった事』だったので、

こういった空間・時間は結構気に入っています。

ただ、やっぱりバーベキューは友人宅で招かれてやる炭火バーベキューの方がうまいです(笑)

4.冬の季節の陽だまりが暖かく、心地よい

四つ目はこれです。

構造上熱を効率良く取り込む様になっているのか?分かりませんが、

冬の季節の良く晴れた日なんかは、とても過ごしやすいです。

ポカポカしているので、

冬は良くガーデンルームに出て日光浴を楽しんでいます。

あと、うちは簡単なテーブルとイスも置いてあるので、軽いピクニックとかもしたりして。

ただ、言い換えればこれは、夏場がトンデモナイ環境になるって事ですけど・・・(笑)

デメリットについて

続いて、ダメだと感じる部分について。

1.夏場が灼熱地獄

クソ暑い夏場に何かの間違いで、窓を開け忘れて放置してしまったりすると、

もうそこは地獄絵図と化します。

キャンドルが溶けてしまう程の暑さなので、

なるべく締め切らない様に、小窓くらいは開ける様にしていますが・・・

まぁ熱に弱いものを置いたり、何よりモノをほったらかしにしてしまうのは、

良くない事です。

・・・はい、私の事です。

この季節は特に注意して、ガーデンルームを管理する様心がけます。

2.洗濯物が乾かない

これは多分、多くの方が誤解している事ではないでしょうか。

ガーデンルームを締め切った状態で利用すると、

風が起きない・入ってこないので、洗濯物は

乾きません。

(私は乾くと思ってました。なんとなく)

考えてみると当たり前なんですけどね・・・

でもガーデンルームとか、そういうのに洗濯物を干してる何らかのイメージがあって・・・

ちなみに、窓を全開にしても、風量が足らないのか若干ジメジメ感を感じます。

そういった部分を踏まえて我が家で干してるのはバスタオル数枚だけです。

まぁ洗濯物干すなら大人しく全館空調の室内か、ベランダよろしくって事ですかね。

3.建物との一体感がない

これは人によって感じ方は様々かな?とも思いますが・・・

私はそう感じてしまいます。

やはりどれだけそれっぽく仕上げても、どうしても拭い切れない後付け感と言うのは、

残ってしまうものです。

まぁここで私が言ってる一体感と言うのは、

100%の一体感と言う意味なので、

(おそらくココマは一体感率70%~80%くらい※自分調べ)

私の様な外観至上主義者でない限りは、おおかた満足のいく一体感だと思います。

なので、三井ホームで建てる時にガーデンルームの様な空間を望まれる方は、

プチリュクスで対応した方が良いです。

※プチリュクスに関してはこちらで言及しています↓↓

建ててから後悔しない為に~ロフト&プチリュクスの提案を忘れずに!!~ こんにちは、おすひとです。 今回の内容はタイト...

プチリュクスにタイルを張って土間化すれば、

もうそれは立派な一体感120%のガーデンルームです。

我が家みたいに後付けリフォームで色々やるよりスマートですし、見た目も良いと思います。

ただいま三井ホームを検討中で、ガーデンルームという空間が気になる方は、

こういった選択肢も参考にして貰えると嬉しいです。

まとめ

とまぁ、色々と上から目線で語ってしまいましたが、

不快に思われた方がいたすみませんでした。

まぁ一体感と言っても、感じ方は人それぞれですからね・・・

結局は自分が満足出来ればそれが一番!なんでもそうですけど。

この記事が少しでも何かの役に立てれば幸いです。

一応リクシルのガーデンルームのリンクを貼っときます。

今回はここまで。最後まで読んで頂きありがとうございました。

P.S.

今回ページトップの固定ページ枠に、新たに5つくらい、
記事を増やしました。

今までの記事をジャンル分けして、より閲覧しやすい様に改良してみたので、
良かったら覗いて見て下さい。

また、記事が更新されたら、
この固定ページ枠にも振り分けて更新していこうと考えています。

スマホからだと、

画面の右上の『三』みたいなマークから見る事が出来ます。

今後もこのブログをよろしくお願いします(笑)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク