【祝】蓄電池ローン完済のお知らせ【ヤッタネ\(^o^)/】




Pocket

【祝】蓄電池ローン完済のお知らせ【ヤッタネ\(^o^)/】

こんにちは!おすひとです。

まず。

昨年は年末の挨拶もせず、このタイミングでの新年の挨拶、並びにブログ更新となり、

このブログをお待ちになっている全ての方々へ大変失礼こいてしまった事を、

心よりお詫び申し上げます。

今年も引き続きフレッシュな気持ちで更新していきたいと思います。

ヨロシクゥゥゥッッ!!!!!!

さて、またまたワタクシゴトで恐縮なのですが、

タイトルにもある通り、ようやく、蓄電池のローンを完済する事が出来ました事。

ここに報告させて下さい。

恐らく私のブログを心待ちにして下さっている全ての方が

気に掛けてくれていた事だと思うので。(ダレヤネンオマエ‼( ゚Д゚)=〇)))’o`)アゥ

19年の夏に、5年間利息のみをただひたすら払い続け、

5年後に蓄電池本体(約200万円)のローンがスタートする、総計10年の長期ローンを

組む所からこの蓄電池ローン返済物語は始まりました・・・。

実はこの前、車を買い換えようかな~とふと思い立ち、

借金可能かどうかローン会社に審査を申し込んだ所、

この蓄電池のローン総額が230万!!と、このまま10年ほったらかしておくと、

利息として30万超余分に払わなければいけない事が発覚しました。

(ていうか契約する時にその内容にも目を通していたはずですが・・・笑)

今さらになって、

こんだけのお金・・・払いだぐない゛‼

って思ったんですよね~。不思議ですよね。

金銭感覚は変わってないはずですが、この30万超は厳しかった。

『今』だからこそかも知れませんが。

という訳で今回思い切って、

なけなしの家貯金もぶっこんで、一括返済する事にしました。

10年メンテナンスに掛かってくる費用として貯めていた物ですが、

考えてみれば蓄電池も住宅の一部ですし、

ソコのお金を充てるのも間違いではないんじゃないか?と自分に言い聞かせて(笑)

今回の決断となりました。

マジで家計の全財産すっからかん状態なので、今非常事態があると厳しいですが、

なんとか乗り切りたいと思ってます。

では、最後まで読んで頂きありがとうございました。

・・・




蓄電池の電気代削減効果について『1年比較』

と、これで締めてしまうのも何か物足りないので、

蓄電池導入前。と、後の1年間の電気代を比較してみたいと思います。

前回の記事では同時期の半年スパンでの比較でしたが、1年以上経った事ですし、

その視点からもちょっとみていきましょう。

(一応その比較記事を↓に載せます)

蓄電池設置による節電効果を半年分ほどで検証しています。 果たして効果は表れているのか!?

より正確に比較する為に導入前サンプルは過去2年分の平均で比較します。

こうして見ると蓄電池の電気代削減効果は本物だった・・・!

という事が分かります。

なぜか7月だけ導入前よりも僅かに、上がっていますが、

平均で約3万円。月では2500円ほど節約している事が分かりました。

ちなみに蓄電池の利息として毎月払っていたのは約3000円でした(笑)

赤字でしたがそれも今月までなので、これから挽回します(泣

まとめ

今度こそ締めます。まぁ蓄電池を導入する事での金銭的メリットというか、

購入した金額をペイできるって事はまずないので、こういった事を考えたり、

まとめたりするのもそういう意味では意味ないかなとは思うのですが、

ほら、やっぱり納得したいじゃないですか。いろんな意味で(笑)

年々電気代も上がって来ているし、電力自由化によって電気代が桁違いの請求がきた・・・

なんて話も耳にします。

蓄電池はソーラーでの電力蓄積もそうですが、

安い時間帯に電気を買ってお得に使うという事も可能なので、

そういう意味ではこれからの時代にも案外マッチしていくのかも知れませんね。

長々と長文失礼しました。

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^^♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク